2014年08月22日

残暑対策には、ひんやり敷きパッドで節電!

お盆が過ぎて暑さもひと段落してくれるのかと思いきや、困ったことにここ数日の間はまたしても残暑が厳しい日が続いていて、連日の猛暑日連発でとてもとてもこれは残暑のレベルではないものとなっています。
お子様のいるご家庭では、夏休みという事もあり後半となってきているこの時期は、前半遊んでいた分を取り返すために、家の中にこもって宿題をやっている子供たちも非常に多いのではないでしょうか?
…そうなると必然的に宿題をやっている部屋にいる子供たちは、クーラーを付けっぱなしにしていると思われ、子供が多ければ多いほど電気料金もうなぎ上りで、8月分の電気代は相当覚悟をしていなければ大変な事になりそうです。
子供たちというのは、親と違って電気代を節約してクーラーを我慢するという発想が、ほとんどないため日常的に部屋に居る間は当然のごとく、冷房のスイッチがオンになっているのではないでしょうか?
ほんと、親からするとこれではたまったものではありません。どこか図書館にでも行って宿題や受験勉強などをやってきてほしいと願ったりするものです。

そんなこともあり、せめて寝る時ぐらいはエアコンのスイッチはなるべく切るようにして、ひんやり敷きパッドを使って節電が出来る対策をとられてみてはいかがでしょうか?
確かに今は夜中でも、30度を超える地域が多かったり、湿度も高かったりするのでクーラーなしには考えられません。しかしそれを上手く冷房器具と組み合わせて、ひんやり敷きパッドで少しでも電気料金を減らす努力をしてみた方が、体にもお財布にもいいかもしれません。


posted by クール at 13:19| ひんやり敷きパッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。